凡人スキーヤーの凡人日記

頑張れスキー業界、君は一人じゃない

2020-21シーズンアウトによるまとめ 30日

またこの心が沈む時期がやってきました。初夏なんて大っ嫌いだ!


さて、このシーズンの内容はどんなだったか恒例のタグデータ検索から始めていきます。


滑走日数
30日。久々に大台に乗った。


板使用回数
アルペン
エランアンフィ(カービングモデル
10回
メイクNT(コブ板
2回
ブラストラック マッシヴ106(太板
10回
トータルアルペンスキー日数
21日。(重複あり、始めてからのトータル日数、575日


エランはもちろんマッシヴの万能性が際立つような数字。
小回り効くし、パウダーは当たり前、意外とザラメのザブザブが至極楽しい。いやぁ本当にお気に入り。


テレマーク
ブラストラック エリキサー
(万能板、そういや由来は万能薬からとか
7回
ブラストラック スタイラス(コブ板
4回
ベクターグライド バルキ(太板
5回
トータルテレマークスキー日数
16日。(重複あり、始めてからのトータル日数230日


あれ?意外とバルキに乗ってない。もっと乗ってたイメージだけど。
そしてアルペンより5日も少ないとは思わなかった。


パウダー遭遇日数
12/30=40%
12月1月だけだと…11/14=78.5%…脅威の数字。
確かに前半戦は行けばパウダーあったもんなぁ。
2月以降は何としけた1回のみ。ひでぇよ。


あちこちで言われていますがトータル今シーズンは少雪でした。だってもう雪解けがいつもよりだいぶ早いからね。1〜2週間早い感じ。


しかし、前半戦に時間を割いてしっかりと行けたのは本当に良かった。
あと、いつもとは違う所に行けたのも楽しかった。色々どこに何があるか把握して行くのは楽だけど、初めて行ったり知ったりするのも本当に楽しい。
アライはもう分かったから行く事は無いが、関温泉とシャルマン火打は来シーズン絶対に行こう。
野沢も今シーズンはイレギュラーだから楽しめたけど、本来ならパウダー争奪戦でめんどくさそうなんだな…


そういえばジャム勝から岐阜に抜けて白馬行ったのも楽しかった。まぁ、無駄が多い話でもう冬にはしないだろうけど。


今シーズンは色々成長を感じることが出来た有意義なものとなった。前半戦のパウダー三昧でアルペンテレマーク共にだいぶ形が出来上がって来たと思う。ソロツアー多かったから自分のフォームチェックあまり出来ないんだけどね。


逆にコブが調子悪かった様な気がする。そんなもんと言われたらそんなもんかも知れないが。
八方黒菱のコブが育たないのは本当に何とかしてほしい、というか黒3ペア動かしてよ。
値上げしてリフト本数減らしてレストハウス閉鎖して飲料水は無くして食べ物高くなって美味しく無くなって良くわからない「煙の無いゲレンデ」とか別にどうでも良いし。
あんなに好きなスキー場だったのに最近本当にどうしてしまったの?


隣の五竜47がゲレンデ、レストハウス、その他諸々が輝いているから余計に目立つ。


あ、スキー場の話になったので行ったスキー場は


八方尾根
1日
戸狩温泉
1日
アライリゾート
1日
ダイナランド&高鷲スノーパーク
1日
スキージャム勝山
3日
野沢温泉
3日
ハチ北
4日
五竜47
5日
白馬乗鞍&コルチナ
11日!


もう完全に、はくのりがホームです。
空いてて安くて常宿から近くって何より、パウダー多くって争奪戦になりにくい。


最高。


という訳で一番今シーズン良かった思い出の日のリンクを最後に貼りつけておしまいとします。
飯抜きで滑るなんてなぁ…アドレナリンってすげえなぁ。

f:id:bonjonskier:20210430101422j:image

bonjinskier.hatenablog.com

 


長々読んでいただきありがとうございました。


来シーズンもどうぞよろしくお願いします。

野沢試乗会メモ最終 ベクターのテレマーク板

オムテレ168
軽い、取り回し良い、素直。
癖は全く無いかと。

f:id:bonjonskier:20210415135605j:image

 


バルキ185 最新
あれ?重い、強い?
はい、重くて強くて縦に走る。


こりゃ手に負えん。これと出会ってたら買ってなかったなぁ。
そりゃあかっ飛んで行くような人はこっちのが良いんでしょうけど。
オムテレの扱い易さのあとこれはキツい。

f:id:bonjonskier:20210415135626j:image

 

オムテレは想像通りでしたがバルキはメーカーの説明とも違いがあり意外な乗り味でした。

 

https://www.vectorglide-japan.com/telemark

 

一応リンク貼っときます。興味あらばぜひご自分でお試しください。あいつ、何言ってんだ?となる事もよくある話なので。

野沢試乗会メモ3 スミスゴーグルをちょっと

番外編
スミス4D MAG
売り文句の通り視界の広さが凄いがやはり下の歪みが気になると言えば気になる。
調光レンズにしたが確かに凹凸見やすい。
というかフィット感が何故か今までで一番。

f:id:bonjonskier:20210415135241j:image
スカッドXLとIOXLも試着させてもらった
IOXLは容積が大きいので見た目より曇りにくいそうな。


スカッドは平面レンズだけど意外と視界は広い。

f:id:bonjonskier:20210415135334p:image

メーカーHPカタログより

野沢の試乗会メモ2 エラン リップスティックとマッシヴ

f:id:bonjonskier:20210413192531j:image

エラン リップスティック106
これも180あるが以下略
これは軽いがフレックスは硬め、やや縦に走るがその割には扱い易い。トーションも強めかな。
ずらしやくさはポラーブより上。

 

f:id:bonjonskier:20210413192550j:image
ブラストラック マッシヴ116新
やっぱり軽い、一番軽いかも。
旧の116と比較、確かに扱い易くなった。
前感じたエッジの遠さが少しマシになったというか。
回頭性半端なし、角づけしてぎゅーんと滑りたい人には向かぬ。そしてわずかな(5cm位)パウダーでもちょい浮く浮力は流石としか。

 

マッシヴ116が良かったし、エランのリップスティックは定価が安いから悪くない、けど…マッシヴ106が気に入り過ぎてて、どれと言われたら、マッシヴ106買います。それほど気に入ってます。

 

たくさん太板があったので基本的には、マッシヴ106と比較し易い板を中心に乗りました。

試乗会のメモ1 ベクターグライド、アルペン板編

メモなんでザクッとしか記述しておりません。コンディション悪く、あまり参考にならないかもですが…

何だかメーカーの謳い文句との相違が大きい気もしました。

私は基本的には柔らかい板、操作し易い板が好みです。それを踏まえてご覧頂けたら。

 

当日コンディションは新雪5センチ程度が非圧雪の所にあり、圧雪かかっている所は湿雪、芯はやや硬め。

 

ベクターグライド アルペン板編

 

f:id:bonjonskier:20210413191345j:image

バターナイフカーボン
硬すぎる跳ねるエッジが遠い辛い
一瞬浮力を感じたけどそれ以上に跳ねるから操作不能
前も思ったが5シェイプは苦手かも

 

 

f:id:bonjonskier:20210413191504j:image
コルドバスーパーライト
名前の通り175もある様に思わないくらい軽い。
操作も楽で確実。実に癖がない。

 

 

f:id:bonjonskier:20210413191521j:image
ポラーブ スーパーライト
186もあるのに以下略
ただ癖はかなり強くずらしにくく縦に走っていこうとする、エッジが凄く食い込もうとする。
私は好みでは無いが、好きな人はこれを好むだろう。
フレックスがだいぶ柔らかいけどトーションが凄く強いんだね

 

この3つだとどれと言われるとコルドバだけど、残念ながら購入までには至らない。だって高いもん、そしてその壁は超えて来なかった(125000+tax

テレコブ〆の筈がフリーラン〆 五竜47 5

昨日は結局コブラインを何回行ったんだ?
ルート3を6本
アルプス平のグランプリとテクニカルが2本
あれ?そんなもん?
その割には身体がかなり重い。
昨日はアルペンコブ板で頑張ったので今日は最終日、テレコブ板スタイラスで出る。

f:id:bonjonskier:20210412222409j:image

快晴でございます


昨日より駐車場に着いた時間は遅いのに五竜エスカルプラザからほぼ直近な所に停められた。


行く気は無かったけど八方ゴンドラ周辺は終わってたけど。


何だか最近なんにつけ八方は金を取ろうとする所に見えてきた。


まずはアルプス平、グランプリの様子見。
4本、身体の調子はかなり悪い。なんでこんなに足が動かんのだ。

下部の様子

f:id:bonjonskier:20210412222206j:image

f:id:bonjonskier:20210412222227j:image
47ルート3にも挑戦、二本で足の限界を悟る。

f:id:bonjonskier:20210412222300j:image
ルート2でフラットランを楽しむ。うわ、た、楽しい…
コブが思い通りの30%も滑られんしこれは…


昼休憩にランチをば。


アルプス360ってだいぶ久々に来たけど、なかなか魅力的な物を見つけてしまった。

f:id:bonjonskier:20210412222308j:image
山賊焼バーガー。付け合わせにピクルスとスープ、ポテトまでしっかり付いて1640円だったかな?
高いと思われるでしょうけど、どっかの普通〜のカツカレー1200円とかよりだいぶしっかり作られた物でスープがややしょっぱかったけどポテトもハンバーガーもそしてピクルスが良いアクセント。お腹も満足。


こういう方向性がゲレ食の正しい物だと思う。


で食べてからもう一度ルート2の最後にあるコブに行ったらさっきより身体が重い。


あ、今回実は車中泊グッズも揃ったし、暖かくなって来たからガッツリ車中泊で全日程行ったんだけど…やっぱり車の中では身体を伸ばしにくいし、何より寝返りを打ちにくいから寝ても疲れがあまり取れてないかも知れないなと気づいたのはこの瞬間。オッサンはそこまではタフには出来てない。しっかり野沢も白馬も温泉で身体をケアしたつもりだったんだけど。


で、今日最後だしな、とグランプリのフラットでしっかりターンしたら…やっぱり楽しい!


もう怪我するのもやだし、遅めの時間までしっかりとフリーラン三昧とあいなったのであった。お、11本行ってた。

f:id:bonjonskier:20210413141315p:image

スプリングバンクスイズグッドなれど 五竜47 4

さて、野沢から白馬まで移動し、47に到着して朝を迎えてあさ8:30、ふと見るとすっげえ混んでる。


まぁほぼ唯一の下まで滑走可能なゲレンデを擁したらみんなここに来ますわな。


駐車場もいつになくだいぶ遠いところに停めざるを得ず、トイレの帰りになんだこの列と思ったらゴンドラ乗車待ちでレストランアリスに届こうかと思わしき勢いの長い行列。


という事は上に上がったとて、ラインCの行列はとんでも無い事になる。


うーん、疲れが残ってるので気持ち良くビール飲んで昼食にメキシカンタコスを頂いて寝ましょう。果報は寝て待て。


しっかりお昼過ぎまで寝たら、当然ゴンドラ待ちなんか0。

f:id:bonjonskier:20210411184135j:image
上に上がってラインCは1〜2分待ち。の入り口手前がいつか見たコルチナリフト待ちのロープ引きつづら折れ。
小腸の様にうねうねと並べる様にされていました。


こっこれは…朝から上がらなくて良かった…
こんなのが出来るという事は、間違いなく10分以上かかる。


回復優先。

 

f:id:bonjonskier:20210411184124j:image
メイクNTでアルペンコブ三昧と洒落込もう。
で、まずは五竜のテクニカル、アルプス平様子見。


すっかり前回来た時よりコブラインも増えて細かいピッチで深め。難しい。


何本か滑り、47名物ルート3コブに来たら、まぁ長いわ深いわ大きいわ。


びっしり。

f:id:bonjonskier:20210411184103j:image
多分普段八方に行く黒菱コブ好きの人もここで滑ってるんでない?と思うほど人も多めで何よりレベルが高い。
今日は知らないが黒菱のコブコンディションがこないだ悪かったし。


皆さんお上手。


というか自分が下手。
何だかいつもより左脚が使いにくい。
なんだろう、この調子の悪さ。


と短時間なれどへとへとになるまで滑って満足です。


ルート3は長いからノンストップって出来るのか?という疑問と戦いながら、ベストで二回停止だったかな。
まずは1回停止を目指そう。


あ、すっかり春コブコンディションでしたのでタイトルをいつものやつにさせて頂きました。


さぁ、明日が今シーズン最終日。
テレコブ頑張るぞ。

f:id:bonjonskier:20210411184154p:image

f:id:bonjonskier:20210411184227p:image

にほんブログ村 スキースノボーブログ テレマークスキーへ
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ