凡人スキーヤーの凡人日記

頑張れスキー業界、君は一人じゃない

2020-21シーズンアウトによるまとめ 30日

またこの心が沈む時期がやってきました。初夏なんて大っ嫌いだ!


さて、このシーズンの内容はどんなだったか恒例のタグデータ検索から始めていきます。


滑走日数
30日。久々に大台に乗った。


板使用回数
アルペン
エランアンフィ(カービングモデル
10回
メイクNT(コブ板
2回
ブラストラック マッシヴ106(太板
10回
トータルアルペンスキー日数
21日。(重複あり、始めてからのトータル日数、575日


エランはもちろんマッシヴの万能性が際立つような数字。
小回り効くし、パウダーは当たり前、意外とザラメのザブザブが至極楽しい。いやぁ本当にお気に入り。


テレマーク
ブラストラック エリキサー
(万能板、そういや由来は万能薬からとか
7回
ブラストラック スタイラス(コブ板
4回
ベクターグライド バルキ(太板
5回
トータルテレマークスキー日数
16日。(重複あり、始めてからのトータル日数230日


あれ?意外とバルキに乗ってない。もっと乗ってたイメージだけど。
そしてアルペンより5日も少ないとは思わなかった。


パウダー遭遇日数
12/30=40%
12月1月だけだと…11/14=78.5%…脅威の数字。
確かに前半戦は行けばパウダーあったもんなぁ。
2月以降は何としけた1回のみ。ひでぇよ。


あちこちで言われていますがトータル今シーズンは少雪でした。だってもう雪解けがいつもよりだいぶ早いからね。1〜2週間早い感じ。


しかし、前半戦に時間を割いてしっかりと行けたのは本当に良かった。
あと、いつもとは違う所に行けたのも楽しかった。色々どこに何があるか把握して行くのは楽だけど、初めて行ったり知ったりするのも本当に楽しい。
アライはもう分かったから行く事は無いが、関温泉とシャルマン火打は来シーズン絶対に行こう。
野沢も今シーズンはイレギュラーだから楽しめたけど、本来ならパウダー争奪戦でめんどくさそうなんだな…


そういえばジャム勝から岐阜に抜けて白馬行ったのも楽しかった。まぁ、無駄が多い話でもう冬にはしないだろうけど。


今シーズンは色々成長を感じることが出来た有意義なものとなった。前半戦のパウダー三昧でアルペンテレマーク共にだいぶ形が出来上がって来たと思う。ソロツアー多かったから自分のフォームチェックあまり出来ないんだけどね。


逆にコブが調子悪かった様な気がする。そんなもんと言われたらそんなもんかも知れないが。
八方黒菱のコブが育たないのは本当に何とかしてほしい、というか黒3ペア動かしてよ。
値上げしてリフト本数減らしてレストハウス閉鎖して飲料水は無くして食べ物高くなって美味しく無くなって良くわからない「煙の無いゲレンデ」とか別にどうでも良いし。
あんなに好きなスキー場だったのに最近本当にどうしてしまったの?


隣の五竜47がゲレンデ、レストハウス、その他諸々が輝いているから余計に目立つ。


あ、スキー場の話になったので行ったスキー場は


八方尾根
1日
戸狩温泉
1日
アライリゾート
1日
ダイナランド&高鷲スノーパーク
1日
スキージャム勝山
3日
野沢温泉
3日
ハチ北
4日
五竜47
5日
白馬乗鞍&コルチナ
11日!


もう完全に、はくのりがホームです。
空いてて安くて常宿から近くって何より、パウダー多くって争奪戦になりにくい。


最高。


という訳で一番今シーズン良かった思い出の日のリンクを最後に貼りつけておしまいとします。
飯抜きで滑るなんてなぁ…アドレナリンってすげえなぁ。

f:id:bonjonskier:20210430101422j:image

bonjinskier.hatenablog.com

 


長々読んでいただきありがとうございました。


来シーズンもどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 スキースノボーブログ テレマークスキーへ
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ